2020.2.26コンシェルジュ活動ブログ

大阪市大正区の賃貸住宅への入居事例(69歳、男性)

【医療ソーシャルワーカーさんよりご相談】

年 齢:69歳(男性) 

現在の住まい:大阪市大正区の賃貸住宅(取り壊しで退去必要)

介護状態: なし

収  入: 年金 月10万

キーパーソン(家族様):なし

 

既往歴:糖尿病、ストーマ(人工肛門)、直腸ガン

 

医療ソーシャルワーカーさんからの相談依頼までの経緯:

通院患者さん、定期的に病院へ通院が必要だが、今住んでいる賃貸住宅が取り壊しのため転居先を探す必要がある。

退去予告が半年前(9月)からでていたが、本人は放置。本人が病院に1月中旬に相談を行い、2月末まで退去しないといけないので賃貸住宅を探して欲しいとの相談あり。

 

 

本人の状態:

低家賃の文化住宅で自由気ままに生活を行ってきており家電製品なし。

基本、自身で全て出来るが、難しいことや複数のことを同時に考えるたりするのが苦手のため、簡単に噛み砕いて伝えるほうが伝わる。

抗がん剤治療が始まるので転居先は出来る限り病院の近くを希望。

 

 

対応:  相談から転居までの期間:1ヶ月

1回目(病院にて顔合わせの挨拶):本人の希望をヒアリング

 

2回目(提案):病院近隣の賃貸物件を提案、説明

 

3回目(内見):選んだ賃貸物件3件、同行にて内見

 

4回目(契約):町の不動産屋さんにて賃貸契約同行

 

5回目(生活環境調整):鍵の受取り、電気の開栓、ガスの開栓、水道の開栓

 

6回目(引越し):家電製品、生活用品の購入、引越し、荷物整理を行いすぐに生活できる環境つくり。

 

7回目(確認):入居2日後、問題なく生活できているか確認

 

今後:身元サポートとして定期訪問(2ヶ月ごと)

 

【 費用について 】

・賃貸住宅への入居を全面サポート:50,000円

・入居後の身元サポート:月額5,500円(定期連絡、定期訪問)


※ 有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅への入居サポートは無料です。

※ 身元サポートについて:定期連絡、定期訪問、介護保険手続き、御用聞き

※ 身元保証について:入院サポート、金銭管理、エンディングノート作成、生前整理 etc.

 

とーたるさぽーとでは、このようなサポートを日々おこなっております。

困った、相談したいなと思ったらまずは、問い合わせください。

あなたの街の高齢者/障がい者住まい相談所・ふれあい家族

問合せ窓口:0120-165-294

運営会社 株式会社とーたるさぽーと

タグ: , ,

  |